マカオのギャンブル業界売上高が4年ぶりに3兆6768億円に到達

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マカオのギャンブル業界の売上高が4年ぶりにプラスへ

マカオ政府統計調査局は9月10日、昨年(2017年)のゲーミング業調査結果を公表。

同年のマカオのゲーミング10社の合計売上高は前年から18.7%増の2680.1億約3兆6768億円で、4年ぶりに対前年プラスとなった。

また、ゲーミング及び関連サービス売上についても、18.7%増の約3兆6748億円

ゲーミング売上が18.9%増の約3兆6558億円、料飲売上が11.9%増の約78億。

銀行預金の減少の影響により、受取利息は10.9%減の約21億円

マカオの月次カジノ売上は2014年6月から2016年7月まで26ヶ月連続で前年割れだったが、同年8月から今年4月まで21ヶ月連続で対前年プラスを維持している。

(引用:マカオ新聞)

マカオのカジノ

日本にカジノが開業したら、確実にマカオの売上げは減るだろうね。

って、マカオのカジノ会社が日本のカジノに立候補してるんだよな。

■みんなのコメント

・地元の中毒者対策はいくら使ってるんだろ?
個人的にはカジノ導入しても良いけど、今のパチンコパチスロの店を全国閉店してくれるならね!

・日本のパチンコ産業何十兆

・日本にカジノが出来りゃ当然、客 減るわな
野党が猛反対する訳だ

・マカオ人はカジノほとんど行かない。

・取り敢えずパチンコはいらない。

・その金額に比例して人生破滅した人もいる
この売り上げをたった6社で分けるんだから
儲けは10兆円産業のパチンコ屋の非じゃない


マカオに行く前に日本にいながらカジノゲームに挑戦してみましょう。

おすすめは【ワンダーリーノ】です。


https://wunderino.com/